ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2019年1月22日更新2018.12.19(水)「月刊・裏ピルツ新聞」メルマガ Vol.033

【裏ピルツ新聞】”腹落ちさせる指導”その4「足:踏み込む」/古澤先生「カイゼン手帳」プレゼント/ボヘミアン・ラプソディ/PNOZmultiコンフィグレータ新機能

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◆ 月刊・裏ピルツ新聞 ◆◆
            2018.12.19(水) 
              【Vol.033】
         http://ura-pilz.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。裏ピルツ新聞編集部です。

今年ももう押し迫ってまいりました。今年の漢字に「災」が
選ばれ、読者のみなさまも年末の気ぜわしい日々をお送りかも
しれませんが、そんな時こそ、この「裏ピルツ新聞」でしばし
現実逃避、いえ、リラックスして、心配事は一旦リセットしま
しょう。そして、ゆったりした気持ちで、明るい新年に期待し
ながら、年末のラストスパートをかけてください。

2018年はみなさまにとってどんな年でしたか?今回、コラム
著者のお二方に、今年印象に残っていることをインタビュー
してみました。

古澤登の<安全力向上コラム>でお馴染みの古澤先生にとって
今年印象に残っていることは2つ。
まず、企業の不祥事が引き続き発生していて「モノづくり日本
の危機」を感じていること。日本の労働安全を支えてこられた
古澤先生らしいコメントですね。
そして、そんな中、現場指導や講演の依頼が多数入り、年間
受講者が過去最多の1万1千人を超えたそうです!コラムでも
多くのファンに情報発信されている古澤先生ですが、もし読者
の皆さまの中で、まだ古澤先生のお話を生で聞いたことのない
方がいらっしゃいましたら、一度は講演会や現場指導で、生の
古澤先生を体験されることをオススメします。

続いて「アラフィフおやじのギター日記」でお馴染みの川野さん
からのコメントです。
3年間取り組んでいた博士課程が終わって、ホット一息ついた年。
その後、年末まで結構ダラダラと過ごしてしまったので、来年
からは気持ちも新たに新しい目標を設定し、それに向かってまた
頑張ろうかと思っているそうです。さすがですね!

プライベートでは、4月以降に音楽活動を再開し、バンドのメン
バーが12月にライブパーティを開くのを楽しみにされているとの
ことでした。実は私、杉原もこのライブパーティに参加させて
いただきました!編集後記で少しだけ触れましたので、ご確認
ください。

それでは、2018年最後の裏ピルツ新聞、
どうぞ最後までごゆるりとお楽しみください♪

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【1】PILZ TOPICS
    [1] 古澤先生「カイゼン手帳」プレゼントのお知らせ
    [2] PNOZmultiプロジェクトをオフラインでシミュレーション
       できる機能が追加されました
    [3] Safety2.0 第3回 国際安全シンポジウム2018
       ~ピルツCEOのThomas Pilzも登壇~
    [4] AIによって変わる私たちの未来
 【2】アラフィフおやじのギター日記
    【第11回】ボヘミアン・ラプソディ
 【3】古澤登の《安全力向上》コラム
    “腹落ちさせる指導” について考えてみよう
     ~その4(最終回)「足:踏み込む」について~
  ◎ 編集後記(裏ピルツ新聞の裏話)
    ひこうきぐも
  ◎ ご連絡

┏━┓
┃1┃ PILZ TOPICS ~ピルツ的、HOTな情報~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のトピックスはなんと4つ! 1つ目は、古澤ファン必見の
プレゼント情報!2つめはピルツの安全コントローラ用ソフト
ウェアPNOZmultiの便利な新機能の紹介。3つ目は、先日開催
されたSafety2.0 第3回国際安全シンポジウム2018のレポート。
そして4つ目は、AIの普及する未来についての3つの講演の
レポートです。

[1] 古澤先生「カイゼン手帳」プレゼントのお知らせ  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年もやります。お正月の読者プレゼント。今年のアイテムは、
1年を通して職場の安全向上に取り組むみなさんに持ち歩いて
いただきたい古澤先生「カイゼン手帳」です。古澤先生が読者の
みなさんのために選んだ標語と古澤先生のイラストが入っている
スペシャルな手帳のプレゼントの詳細をご確認いただけます。
応募したい方は、今すぐクリックしてください。

▼こちらをクリック▼

古澤先生「カイゼン手帳」プレゼントのお知らせ

[2] PNOZmultiプロジェクトをオフラインでシミュレーション
できる機能が追加されました 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピルツの小型安全コントローラ用ソフトウェア「PNOZmultiコン
フィグレータ」をご使用のみなさまに朗報です。先日公開された
バージョン10.9.0より、便利なオフラインシミュレーション機能
が追加されました。

▼こちらをクリック▼

PNOZmultiプロジェクトをオフラインでシミュレーションできる機能が追加されました

[3] Safety2.0 第3回 国際安全シンポジウム2018
~ピルツCEOのThomas Pilzも登壇~ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先日IGSAP (イグザップ) と (株)日経BB総合研究所が共同で主催
の『Safety2.0 第3回 国際安全シンポジウム2018』が東京で開かれ
ました。昨年立ち上がったばかりのVisionZero (ビジョンゼロ)と
呼ばれる世界中の労働者の健康・安全・幸福のためのキャンペーン
や、ピルツのCEOであるThomas Pilzの講演など、聴講した岩永が
かいつまんで紹介します。

▼こちらをクリック▼

Safety2.0 第3回 国際安全シンポジウム2018 ~ピルツCEOのThomas Pilzも登壇~

[4] AIによって変わる私たちの未来  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
AIは近い将来、私たちの日常生活に欠かせないものになります。
家庭でも、職場でも、公共の場でも、ありとあらゆるところに
導入され、私たちの生活は変えられていきます。AIの導入を脅威と
感じている人も少なくありませんが、実際のところ、どのように
変わっていくのでしょうか。専門家による3つの講演を杉原が
レポートします。

▼こちらをクリック▼

AIによって変わる私たちの未来

┏━┓
┃2┃ アラフィフおやじのギター日記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、もうご覧になりましたか。今話題のあの映画。えっ、
どの映画ですって?伝説のロックバンド「クイーン」の伝記映画
「ボヘミアン・ラプソディ」です。

映画を見て、しばらくお蔵入りしていた(と思われる)クイーン
のベスト盤を引っ張り出してレコードプレーヤーで聴いてしまった
アラフィフおやじこと川野さんが、この映画のみどころとクイーン
と言うバンドの素晴らしさを熱く語ります。

見ようかどうか迷っている人は、これを読んで映画館へ直行しましょう♪

▼ボヘミアン・ラプソディー▼

ボヘミアン・ラプソディ

川野さんってどんな方? 1月号での直撃インタビューを見逃した方は
こちらもどうぞ↓↓↓
▼川野氏直撃インタビュー▼

新コーナー「アラフィフおやじのギター日記」著者、川野氏直撃インタビュー

┏━┓
┃3┃ 古澤登の《安全力向上》コラム
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月はシリーズの第4回目で最終回。古澤先生が「パワハラ」
「セクハラ」などの指摘を恐れて、上司が部下への指導を尻込み
してしまう時代を憂い、もっと相手に踏み込んだフィードバックが
必要と教えます。現場の指導者の育成に余念のない古澤先生なら
ではの、するどい指摘です。

足を使って現場に赴き、踏み込んだ指導をしなければならないのです。
実際に現場に足を運んで、現場を知り尽くした上で、指導に取り
組んで来られた古澤先生ならでは具体的なアドバイスをお読み下さい。

このコーナーを愛読する古澤ファンのみなさまは、今月号の Pilz
Topicsコーナーの古澤先生「カイゼン手帳」への応募もお忘れなく!

▼“腹落ちさせる指導”について考えてみよう
  ~その4(最終回)「足:踏み込む」について~▼

”腹落ちさせる指導”について考えてみよう ~その4(最終回) 「足:踏み込む」について~

あなたの声が届きます。疑問・お悩み相談してみよう!

▼【そうだ、古澤先生に聞いてみよう!】▼

新コーナー【そうだ、古澤先生に聞いてみよう!】いよいよスタート!

▼古澤先生プロフィール▼

古澤 登(ふるさわ のぼる)プロフィール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記(裏ピルツ新聞の裏話)
12月はじめに都内のダイニングキッチン併設のスタジオでライブ
パーティが開催されました。「アラフィフおやじのギター日記」
コーナーでお馴染みの川野さんが仕掛けたイベントです。参加させ
ていただいた杉原が、当日歌った「ひこうきぐも」にまつわるエピ
ソードや個人的な思い出をつぶやきます。

▼ひこうきぐも▼

ひこうきぐも

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ご連絡
裏ピルツ新聞編集部の岩永です。今月をもちましてメルマガ編集部
の方を卒業させていただくことになりました。2016年4月の創刊号
から約2年半、書くことが苦手な中これまで続けてこられたのは、
折にふれて頂きました読者の皆さまからの温かいお言葉のお陰です。
この場をお借りして、心から御礼申し上げます。
今後もセミナーや展示会、ブログでも製品情報などで、引き続き
お世話なるかと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。(岩永)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Copyright(C) 2018 PILZ Japan Co., Ltd. 記事の無断転載を禁じます

記事一覧

ページの先頭へ戻る