ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2018年6月30日更新2018.06.20(水)「月刊・裏ピルツ新聞」メルマガ Vol.027

【裏ピルツ新聞】危険なタックル問題から人の育て方を考える/50歳アニバーサリーライブ体験レポ/初音ミク&鼓童ライブレポ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◆ 月刊・裏ピルツ新聞 ◆◆
            2018.06.20(水) 
              【Vol.027】
         http://ura-pilz.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この原稿を書いている最中、大阪北部で大きな地震が起きてしまい
ました。私(川久保)も大阪北部(吹田)に5年ほど住んでおり、
当社関西支店も北部の吹田市江坂に引っ越したばかりでした。
ブログをご覧頂いている読者の方々のなかには被害を受けた方も
いらっしゃるかと拝察します。心よりお見舞い申し上げます。

この一ヶ月の間に、東海道新幹線車内での無差別テロ事件など
痛ましい事件・事故が次々に報じられていますが、どれもが予防や
対処自体困難、というよりほとんど予測不可能なものばかりです。
リスクをゼロにすることはできませんが、どんなリスクが有るのかを
まずは知ることでリスクを減じることはできます。
リスクを直視するのはつらいことですが、目を背けることなく理解し、
取り組むよう努力する以外に近道はありません。

一方でこちらは嬉しいニュース。先週ついに開幕したサッカー・
ワールドカップは正直いまひとつ盛り上がっていませんが、ラグビーの
日本代表は強豪イタリアとのテストマッチ(国別対抗戦)二連戦で
一勝一敗と大健闘!第一試合はイタリアにダブルスコアの大差で
圧勝、負けた第二試合も22対25と3点差の惜敗で、2019年に日本で
初開催されるラグビー・ワールドカップに向けて、個人的にはサッカー
以上に大きく盛り上がっております。

また3日前にはル・マン24時間耐久レースが開催され、2年前にこの
ブログでも取り上げた「残り3分の悪夢」に泣いたトヨタチームが
20回目、33年目の挑戦にしてついに初優勝を遂げました。日本人
ドライバーが駆る日本車のル・マン制覇は史上初の快挙。
紀州のドンファンより、メディアはこちらの方をもっと取り上げて
ほしい、と思うのは私だけ?

今回はライブネタが偶然にも2つ重なってしまいましたが、「三次元」
と「二次元」の大きな違いはあるものの、どちらも強い思い入れのある
熱苦しいレポートに仕上がっています。

どうぞ最後までごゆるりとお楽しみください♪

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 【1】PILZ TOPICS
    「50歳アニバーサリーライブ」体験レポート
 【2】古澤登の《安全力向上》コラム
    ”危険なタックル問題”から人の育て方を考える
 【3】アラフィフおやじのギター日記
    【第5回】「万年筆」
    
 【4】そうだ!ピルツに相談だ!
    はさまれ・巻き込まれの災害防止につながる安全措置とは?
    停止監視アプリケーション例(前編)
      
  ◎ 編集後記(裏ピルツ新聞の裏話)
    和太鼓と初音ミク、圧巻の共演

┏━┓
┃1┃ PILZ TOPICS ~ピルツ的、HOTな情報~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

西東京在住のアラフィフおやじこと川野氏が、なぜか千葉の本八幡に
あるライブハウスに登場。某鉄道会社に勤める川野氏の「鉄つながり」
で結成されたアラフィフバンド「ツレママ」を率いて、EPICソニー
(ていうレーベルがあったんです)とか東芝EMI(というレーベルも
消えました)とかが鼻息荒かった80年代「ニューミュージック」や
ジャズ、近年のJ-POPまで幅広くカバーした21曲!のセットリストを
奏で、同年代のオーディエンスを魅了しました(たぶん)。

同バンドとのボーカルセッションも体験した杉原が贈る、半分当事者
的なレポートをぜひお楽しみください。

なお、バンド名の「ツレママ=Toutes les Mamans」は、「みんな母ちゃん」
という意味です。

▼「50歳アニバーサリーライブ」体験レポート▼

「50歳アニバーサリーライブ」体験レポート 

┏━┓
┃2┃ 古澤登の《安全力向上》コラム
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みんな怒りました。いや、今も激おこです。言うまでもなく、日大
アメフト部の危険タックル問題です。タックルした選手が追い込まれ
ていた「苦境」が明るみに出るにつれて、潔い学生たちとはあまりにも
対照的なオトナたちの身勝手極まりない振る舞いがクローズアップされ、
監督を含めた日大首脳陣の実にお粗末な姿勢・対応が連日報道され、
呆れ返った方も多いのではないでしょうか。

今なお後手に回り批判の的になっている日大の対応ですが、初動を誤った
原因や現場に責任を押し付ける風潮の危険性に、人づくりにつながる
産業安全問題の本質が隠されていると古澤氏は喝破します。

単に野次馬的、ワイドショー的に騒ぎ立てるのではなく、日大の問題
から私達は何を学べるのか?を真剣に考えることが大切です。今回の
コラムは、いつにもまして熱い古澤氏からの乾坤一擲「喝!」をお届け
します。

▼”危険なタックル問題”から人の育て方を考える▼

“危険なタックル問題”から人の育て方を考える

古澤先生に直接相談できるチャンスです!疑問・お悩み送ってみよう。
▼【そうだ、古澤先生に聞いてみよう!】▼

「そうだ、古澤先生に聞いてみよう」コーナーへのご投稿について

▼古澤先生プロフィール▼

古澤 登(ふるさわ のぼる)プロフィール

┏━┓
┃3┃ アラフィフおやじのギター日記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは、ギターとはなんの関係もない「万年筆」のおはなし。
使うという機能を突き詰めた美しさは、同じく「使える芸術品」である
ギターと相通ずるものを感じます。
専門誌もあるくらい一度ハマると抜け出せない万年筆の深遠なる世界に、
至高の趣味人である川野氏がいざなってくれます。

若い頃、誰もがいつかは持ちたいと願う万年筆。果たしてオトナに
なって、晴れて万年筆を持つようになると、廉価版から入門して徐々に
エスカレート、そしてついには◯◯◯メイドなものにまで手を染める
ように・・・
実用品から嗜好品へと変遷していった川野氏の華麗なる 「筆遍歴」、
ぜひお楽しみください。

▼「万年筆」▼

万年筆

┏━┓
┃4┃ そうだ!ピルツに相談だ!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全10回にわたり、あらゆる角度からはさまれ・巻き込まれ事故を
検証して、どのように防ぐことができるのか、に迫っていく特集。
「対策しなくちゃとわかっちゃいるけど、なかなかね」(=実はどう
すればいいのか、わからない・・・)という方はいらっしゃいませんか?

今回は、はさまれ・巻き込まれを防ぐための具体的な安全対策である
「停止監視」について、どのような機器を組み合わせれば実現できるのか?
をわかりやすく解説します。
前編として、エンコーダやセンサを使わずとも、安全な停止監視を実現
できるご提案を紹介します。

▼はさまれ・巻き込まれの災害防止につながる安全措置とは?
停止監視アプリケーション例(前編)▼

はさまれ・巻き込まれの災害防止につながる安全措置とは?~停止監視アプリケーション例(前編)~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記(裏ピルツ新聞の裏話)

ヴァーチャルシンガーといえば、初音ミク。もはや紅白に登場するほど
メジャーになった初音ミクの曲ですが、彼女のライブに行ったことのある
人はあまりいないのでは?
今回は、その「ミク様」と伝説的太鼓芸能集団である「鼓童」の
The Nipponなコラボレーションが実現したNHK主催のスペシャルライブに、
代表川久保が行ってきました。

勇壮な和太鼓のビートに乗る可憐なミク様の歌声に、熱い熱い数千人が
激烈なコールで応える怒涛の空気感に呑まれて溺死しそうになった、
これまたアラフィフ川久保のレポートをご堪能ください。

▼和太鼓と初音ミク、圧巻の共演▼

和太鼓と初音ミク、圧巻の共演

 

Copyright(C) 2018 PILZ Japan Co., Ltd. 記事の無断転載を禁じます

記事一覧

ページの先頭へ戻る