ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2016年5月13日更新明日から本気出す?

「早くしてよ」→「今やろうと思ったのに!」・・・今まで何度繰り返してきただろう、このやりとり。

早くやった方がいいことはわかっているけど、できない。ダイエットしたほうがいいけど、できない。「忙しいから」「ほかにもっと大事なことができたから」「円高が」「妖怪が」「正体不明の飛翔体が」など、言い訳には事欠きません。

最近話題のアドラー心理学によれば、人は原因があって行動する(あるいはしない)のではなく、最初に目的があり感情や行動はそれに合わせて「選択」「捏造」するのだそうです。だとすると、「変われない」のではなく「変わりたくない」という「選択」をしているだけ。

なぜそんな「選択」をするのかというと、たとえばダイエットの例では体重減自体が目的ではなく「スリムになって、モテたい」「キレイと言われたい」というその先の目的があるわけですが、もしダイエットに成功してスリムになっても実際には全然モテないかもしれないし、キレイともカワイイとも言われないかもしれない・・・その恐怖があるから「やせたら私だってもてる」という言い訳を取っておきたいのです。

「明日から本気出す」は、「本気出せば俺だって」という言い訳をキープしたいだけ、単なるビビリなのです。かくいう私も「言い訳」のヨロイを身に着け、変われない自分を正当化する日々・・・いや自分は悪くない!きっと妖怪のせいです。
(川久保)

Pchan_05

記事一覧

ページの先頭へ戻る