ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2017年4月19日更新花と香り・・・

桜の季節ですね。ピルツジャパン本社(新横浜)の受付(玄関)には、コーポレートカラーの黄色もあざやかなお花が飾ってあります。

先日もお客様に「いつもきれいに手入れされていますね」とお褒めの言葉を頂きました。私共としては恥じ入るばかりです。なぜなら・・・

生花ではないからです。ナマでない以上、何の手入れもしていません。せいぜいホコリを飛ばす程度で手間いらず。

お客様が生花と見間違えたこの造花は、エミリオ・ロバ(EMILIO ROBBA)というデザイナーによるものです。十年ほど前に私(川久保)が立ち寄った玉川高島屋SCで、たまたま通りがかったとき、「5Fにお花屋さんとは珍しい。なぜ店先にバケツも水もないのかな」とふと思い、覗き込んだのがきっかけです。見れば見るほどキレイなお花、なのに質感はプリザーブドフラワーのよう。思い切ってお店の方に訊いて初めて造花と知りました。特に葉や茎の表面は「ナマ感」が際立っています。

ディスプレイとしての特長は、花だけでなく水に活けてある状態なこと。鉢にもたれかかる茎のたわみも計算されていて、全く不自然さを感じません。


そして、何よりうれしいのは手間いらず。香りもないのでお花通の方は全然物足りないでしょうが、会社の受付に飾るお花としてはうってつけです。お値段も決してバカ高くはありません。育てるのが尋常でなく難しい蘭なども、これなら手間いらずで半永久的に楽しめます。オフィス用としてだけでなく、ギフトとしてもおすすめです。意外性もあり、きっと喜んでもらえますよ!

香りがないお花とともに、受付で働いてくれている名脇役がいます。

A2Care(エーツーケア)という、除菌消臭剤です。二酸化塩素水溶液を活用したものですが、ごく微量のためいわゆる塩素的な臭いは全く感じません。社員数5人のちいさな会社が開発したA2Careですが、美容院や病院、全日空機内の除菌・消臭に広く使われています。

受付のカーペットが梅雨時に臭うことがあり、試しにA2Careを置いてみたところ、翌日には臭いがほとんどなくなり驚きました。それからというもの、自宅のタンスや衣服など、臭いが気になるところ全般に活用しています。スプレータイプもあるので、通常の衣服消臭剤と同じように使えます。二酸化塩素はごく微量で手に触れても無害、小さなお子様のいる環境でも安心して使えます。

お部屋や衣服の臭いが気になる季節に、きっと大活躍してくれます。

エミリオ・ロバ、A2Care共に通販で購入できます。

当社の受付には、花の香りは残念ながらありませんが、さわやかな空気とキレイなお花で今日もお客様をお迎えしております。

記事一覧

ページの先頭へ戻る