ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2016年8月16日更新滝とバーベキュー

7月20日に横浜で新入社員歓迎会が開かれました。主役の関西支店営業マンTさんと横浜本社の社員約10名が参加しました。会場は新横浜本社から徒歩5分の滝が見えるレストラン(有名なラーメン博物館の向かい)の1階(屋外)で、バーベキューの予約を入れていました。この日は朝から黒い雲も見え隠れし、空模様が気になりました。なぜなら雨天の場合、バーベキューは中止で、予約は自動的にキャンセルされてしまうからです。みんなもうバーベキュー・モードに入っているのに、ふりだしに戻されたくありません。

幸い雨は霧雨程度しか降らず、無事バーベキュー大会は開催されました。夕方6時前に参加者が現地に着くと、すでにお肉や野菜などの具材とバーベキューのグリルが2台用意されていたので、殊勝な社員が熱さと格闘しながら焼いてくれました。ピルツにはさまざまなサークル活動で活躍する「焼きのプロ」が複数いるので、こんな時頼もしい限りです。香ばしく焼きあがったお肉は絶妙な焼き加減でした。

社員Yさんがテーブルの真ん中の絶妙なスポットに座ってビールを堪能しているのに気付いた私は、隣の席に陣取りました。グリルの熱さからも避難でき、滝の冷涼効果も高そうな位置です。ライトアップされた涼しげな滝を見ながら程よく冷えたビール片手に、焼き立てのお肉をフーフー言いながら堪能できて、そこは正に最高のスポットでした。

宴もたけなわとなり、シメの焼きそばを焼く頃となったのですが、なかなか出てきません。最初の説明では、焼きそばはレストランのお姉さんに焼いてもらえる、と聞いていたので、みんな期待して待っていました。しかし、いつまでたっても焼いてくれそうにないので、立ち上がったSさん。お祭りで鍛えた焼きそばテクニックを披露していただきました。余っていたお肉も調理バサミで細かく切り、焼きそばと一緒に軽く焼いてもらいました。ビーフやチキン入りのプレミアム焼きそば、美味しかったです。

上司Sさんの雄姿を横で見守る新入社員Tさんは、滋賀出身。滋賀は関西なのか、関西でないのか、意見が割れました。本人は関西と主張。しかし横浜の社員は、言葉も微妙に違うので関西じゃないと主張。実際のところどうなのでしょう? いずれにしても、関西でのTさんの活躍を期待して、雨に濡れることもなく解散となりました。めでたし、めでたし。

記事一覧

ページの先頭へ戻る