ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2017年6月21日更新初マラソンから一年。あの社員Oの成長ぶりはいかに?!

いまからちょうど一年前、このPilz Topicsでは社員Oの人生初のフルマラソン後のインタビューを載せました(まだの方はコチラをどうぞ)。

ちなみに社員Oとは、情熱ピー大陸にも出てくれた技術サポート部の太田のこと。とはいえ、実はその一年前の記事の文中には、しっかり「おおたー」と書かれていたので、お気づきの方もいらっしゃったかもしれませんね。 

太田は去年の黒部マラソンを機に、そのあとフルマラソンを2回、経験しました。そして、初マラソンから早くも一年経った今月4日、黒部名水マラソンに再び挑戦したのです! 今回で4回目のフルマラソン。一年前に踏み出した初めの一歩から、この一年間でどのくらい太田は成長したのでしょうか? この機会を逃すまいと、今回もすかさずインタビューです。

 

_初マラソンから一年が経ちました。再びの黒部マラソンは如何でしたか?

太田
去年初めて挑戦した時よりも、早く終わった、早くゴールが来た、ですね。
苦しかったですけど、去年は歩いてしまったところを、今回は歩かずに走り切れました。

_42キロ、まったく歩かなかったのですか?

太田
給水以外は。
途中で出るこのソフトクリーム、去年は疲れ切って、座って食べてましたけど、今回はこのソフトクリームも走りながらです。ちょっとコーン部分はキツかったですけど(笑)

_ソフトクリームも出るんですね・・・! ちょっと可愛らしいサイズ。でも、なにせマラソン中ですしね。
ともあれ、フルマラソン挑戦4回目にして、本当の完走ですね!
今回タイムの方は、どうでしたか? 過去3回分も教えてください。

太田
ネットタイムで、4時間14分でした。
これまでの結果は、1回目(黒部)5時間8分、
2回目(金沢)4時間45分
3回目(静岡)4時間54分 です。

_この一年間でグンと縮まりましたね! ベスト更新おめでとうございます。きっと歩かなかったことが大きいですよね。 もちろん、この1年間の練習の成果も・・?

太田
そうですね、3回目の静岡マラソンまでは、ほとんどジムでの練習だったんです。しかも静岡マラソンの時にはあまり練習せずに挑んで、そして失敗したというか、、、それが反省となり、奮起するきっかけとなって。そこからは、外で走るようになりました。

_ジムでの変わらない景色より、ずっと良さそうですね。

太田
あと、ナイキの“ランクラブ”というアプリを使いました。 これ、イイですよ。
どこを走ったのかマップ上に記録も残るし、統計や分析といった機能もですけど、例えば5キロ最短記録更新とか、表彰してくれる項目が多く用意されていて、いろいろとクリアしていくところがゲーム感覚で出来たり。

太田
走っている最中にも、何キロ通過、とか平均ペースを音声で言ってくれるので、まるでコーチが傍にいてくれるみたいです。

_それは一人で練習していても、寂しくないですね(笑)
あと、迷子防止にもなりそう。近所とはいえ、知らないエリアを開拓していくと、道に迷いますからね。安心して走れるというのは大事です。

太田
あ、これがランクラブのマップ画面です。今回の黒部マラソンの時の。

_この、赤くなっているところとは? 

太田
ペースダウンしたところ。一番赤くなっているのは、先ほどのソフトクリームを食べていた時ですね(笑)
太田
ジムで走っていた頃の距離は5キロだったのが、いざ外で練習し出すと距離も倍に延びて。家の周りのいろんな10キロコースを見つけられるようになりました。近所の景色が広がったのも、良かったです。
その頃から、自分の走りに対して分析するようになりましたよ。 

_あと他には何か試されましたか?

太田
あと、小道具的には、この一年でシューズをいくつか試しました。
スポーツ用品店の店員さんに勧められるがままに買ったシューズとかも。
でも、いまは「On Cloudflow(オンクラウドフロー)」というスイス製のランニングシューズがいい感じです。軽くて、記録も更新できました。

太田
ソールに穴が開いているのが面白いというか、他のランナーのシューズとあまり被らないところも気に入っています。 

_なんだか太田さん、一年の間でみるみるホンキ度が上がりましたね。長距離が苦手な私からしたら、走り続けられることが凄いのですが、そのモチベーションってズバリなにでしょうか??

太田
先ほど話した、静岡マラソンでの失敗があり、おかげで奮起できた、ってところと、
あと、元々の走り出したきっかけが、肉体改造願望から始まったものだったので、、、。

_でも、太田さんは前から、そこまで気にする体型でもなかったですよね?

太田
去年の体型も、それはそれで個人的には満足していたんですけれど、やはり引き締まった肉体への憧れというか。
太田
これ、今回の黒部マラソン走り終えた後に、去年と同じ場所で撮った写真です。一年前と同じ場所で撮りたかっただけだったんですけど、正直、自分でも体型の変化が見えて、びっくりしました。
自分では特に、大腿筋がすごく変わったと感じています。

_これは・・・、けっこう明らかな違いがありますね! 引き締まっただけじゃなく、立つ姿勢もぜんぜん違います。一年でこれだけ変わると、ヤル気ももっと上がりそうですね。
まだまだ、マラソンは続けますか?

太田
 これからも走り続けていきたいです。

_最後に、マラソンデビューをしてから一年経った今の思いを聞かせてください。

太田
今回の黒部マラソンを走り終えた後に一番強く感じたことがありまして、それは、つねに前向きで、「いける・いける」と思わないと前に進めない、って思ったことです。
止まりたいし、歩きたい、いくらでも悪魔の声が聞こえてくるのだけれど、苦しくてもそこで諦めない。そしたら、必ずゴールがくる、ということを気付かせてもらえました。

太田
マラソンを通じて、日々の小さなことでも継続してやることには、必ず結果がでるということを身に染みて感じましたね。

_継続の持つ力を、太田さんは身を持って知ったのですね。いくら言葉で「継続は・・・」と聞いてはいても、自分で実感しない限り、それは言動力にならないですものね。

 

初マラソンから一年経ち、あの時社員Oだった太田は、タイムだけでなく、体型も、そして心の面でも、確かに成長していました。まだまだマラソンを続けるとのことです。メルマガ編集部一同、これからも太田の挑戦を応援させていただきます!

 

<黒部名水マラソン風景(太田撮影)>

<レース前の一枚(左:太田/右:川久保)>

記事一覧

ページの先頭へ戻る