ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2018年4月17日更新釣り好きのカリスマ営業「S」

 今回ご紹介する営業部「S」は、高校時代は3年間バスケ部でセンターを担当。全く違った業界からの転職でピルツジャパンへの入社を決意。現在は二人の男子の子育てに奮闘中!その天性の話術で、あらゆるトークに卓越した営業部「S」の気になる実態とは?インタビューして行くうちにだんだんと解明されていきました。

ピーちゃん
スギさま、おはようございます。今日はマスクしてるんですね?
スギさま
そうよ。今日は花粉がすごいからね。マスクなしでは耐えられない。
ピーちゃん
スギさまなのにスギだめなんですね?!ところで今日のインタビューは噂のカリスマ営業「S」さんですよね?
スギさま
その通り。ピーちゃんも「S」さんにインタビューしてトークの秘訣を盗んでこないとね。さあ、いってらっしゃい!
ピーちゃん
うわー、緊張するなぁ、、、こんにちは、S○○○○さん、今日はよろしくお願いします。

S: こんにちは、ピーちゃん。よろしくお願いします。

ピーちゃん
あのー、Sさん、今日はSさんの仕事やプライベートについて色々お話聞かせてください。まず、週末はどんなことされますか?

S: 実は掃除が好きでほとんど趣味と言ってもいいかもしれません。あと料理もします。

ピーちゃん
をー、それはすごいですね。掃除が趣味なんて!それにお料理もですか?

S: 両方とも週末限定ですけど、掃除はやり出したら2時間くらいかけて徹底的に掃除機をかけて埃を吸い取ります。その後ダスターで棚の上も拭きます。子どもがハウスダストのアレルギーを持っているせいもあって、埃が苦手なんです。料理は釣りで捕ってきた魚を料理し始めたのがきっかけです。カミさんは魚さばけないですから、自分がやります。

ピーちゃん
ふむふむ、Sさんなかなかの行動派ですね!そこまで徹底してできる人ってすごいです。料理は他にどんなものを作られるのですか?

S: ピザやパスタをよく作ります。ピザは団子状の生地が売っていて、それを使ってマルゲリータピザを作ります。最近子どもと餃子も作りましたよ。

ピーちゃん
手作りピザや手作り餃子、うらやましいです!ヨダレが出て来ました…Sさん、他に何か日常的にやっていることはありますか?最近始めたことでも構いません。

S: 健康のためにウォーキングを4~5年前からやっています。足を痛めて一時中断しましたが、去年の夏からまた再開しました。仕事から帰って食事をした後、5、6キロを1時間くらいかけて歩きます。夜の11時から12時頃になるので、警察に職務質問されたこともあります。

ピーちゃん
それは大変でしたね。それにしても、毎日ですか?ウォーキングをやって変わったことはありますか?

S: 雨や台風や雪以外のときは必ず歩きます。歩いていなかった時に比べて体が軽くなりました。体重は減りませんが、贅肉が落ちたし、夜しっかり睡眠が取れるようになりました。

ピーちゃん
いいこと尽くめですね!それにしても、Sさんて、一度決めたらとことん突っ走るタイプですね。ちなみに釣り歴は何年ですか?

S: 大体40年くらいです。小学3年生のときから続けて来ました。社会人になって一度ブランクがありますが…

ピーちゃん
40年ですかぁ。長いですね。どうして釣りをやってみようと思ったのですか?

S: 当時子ども向けの釣り番組をやっていて、釣りがブームでした。月2回くらいともだちと一緒に親に連れて行ってもらっていました。親は釣りをしないので、送り迎えだけです。

ピーちゃん
釣りは年中できるんですか?シーズンとかあるんでしょうか?

S:  年中釣れる魚はあるんですが、私の場合変わっていて、5月から9月の混む時期はほとんど行きません。冬の魚がターゲットです。

ピーちゃん
へー、そうなんですか。僕も人混みはちょっと苦手です。Sさん、スバリ釣りの魅力とは何でしょうか?

S:  一人になれる、ストレス解消、釣りガールとの出会いですね!

ピーちゃん
わかりやすいですね(笑)釣りガールって初めて聞きました。

S:  ちょっと前に山ガールが出て来ましたよね。あれの釣り版です。3人位のカラフルなウェアを着た若い女性のグループがおじさんに釣りを教えてください、と言って来るんですよ。

最近の獲物-カレイ

ピーちゃん
いいな、僕も釣りガールに会ってみたいですー。Sさん、最後になりましたが、ピルツでのお仕事のやりがいと難しいところについて語ってください。

S:  機械安全の国際的な情報が早めに入手できるので、最新の提案が可能になることですね。その最新情報をどのようなお客様にもわかりやすく説明できなければならないところが難しいところです。入社した当時は全くの畑違いだったので、制御ロジックなど苦労して勉強しました。当初5~6年はお客様に説明するのにも苦労しましたが、今では自分の話しをわかっていただけるようになりました。この業界のお客様の中には詳しい方もいて、お客様にボコボコにされたこともあります。それに前の仕事はB to Cの営業だったので、ピルツのようなB to Bとは勝手が違い、その点も最初は戸惑いました。

ピーちゃん
へ~。Sさんも最初からトークの達人だった訳じゃないんですね!!勉強になります。やっぱり勉強ですよね。自分で勉強して身につける、それが基本ですよね。全く違う業界からこの業界で1から勉強して技術もB to B営業も身につけたSさん、すごいなぁ。僕も頑張ります。今日はありがとうございました。

記事一覧

ページの先頭へ戻る