ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2019年3月26日更新第93回SNJ定例会のご案内

 4月9日(火)、日大理工学部の新校舎タワー・スコラにて第93回SNJ定例会を開催します。今回は独立行政法人労働者健康安全機構、労働安全衛生総合研究所の清水氏を講師にお迎えします。

 統合生産システムなどの自動機械設備で非定常作業を行う際、作業者が危険な可動部に近づいて行う”危険点近接作業”があります。この危険点近接作業でのリスク低減を目的として、3ポジションイネーブル装置が提案されています。3ポジションイネーブル装置に関する反射行動関連の実験や裏付けとなる資料は今まで用意されていませんでしたが、今回、これらの実験、分析の結果について発表していただきます。

 見学のお申し込みは第93回SNJ定例会のご案内に必要事項を記入の上japan@safety-network.orgまでお送りください。産業安全、機械安全、労働災害防止など、安全関連の業務に携わる方でしたら、どなたでも無料で見学していただけます。お申し込みをお待ちしております。

記事一覧

ページの先頭へ戻る