ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2021年5月19日更新第103回SNJ定例会(オンライン形式)のご案内

 セーフティネットワークジャパン(SNJ)は、来る6月4日(金)、第103回定例会をオンライン形式で開催します。今回の講師は、安全性解析手法STAMPやFRAMの研究者として著名な野本秀樹氏(有人宇宙システム株式会社)です。本講演では、エリック・ホルナゲル教授の提唱するSafety IIに基づくレジリアンス・エンジニアリングを用いた宇宙機の安全設計についてご紹介いただきます。

 宇宙の安全と聞くと、地上の安全とは別世界、無関係のように感じるかもしれません。しかし、地上の安全も宇宙の安全も求められるのは高信頼性、低コスト化であり、変りはありません。従来の設計では、高信頼性を追求すれば、コストが跳ね上がるというジレンマを避けられませんでした。しかし、レジリアンス・エンジニアリングによる全く新しい安全設計で、この難題を解決したのです。具体的な手法については、当日の講演をご聴講ください。あらゆる分野で安全に携わる方に参考になる内容です。奮ってお申込みください。

 SNJでは本年度より、非会員の方の見学を2回までとさせていただくことになりました。前回の第102回が見学の1回目とし、それ以前の参加はカウントされません。(例:第102回定例会に参加し、今回も参加される場合、見学回数は2回目となります)今回より申込書に見学の回数を記入する欄を設けましたので、そちらにご記入いただきますようお願いします。

 – 開催概要 –

日時 2021年6月4日(金)15:00~17:30
演題 レジリエンス・エンジニアリングによる新しい冗長設計

講師 有人宇宙システム株式会社 野本 秀樹氏 
参加費 無料
定員 60名(先着順)
使用ツール Microsoft Teams
参加方法 SNJ事務局よりお送りする招待メールに添付のリンクをクリックして
  参加(招待メールは6月1日(火)に一斉送信の予定)
受付期間 2021年5月31日(月)17:00まで(または定員に達するまで)
申し込み方法 申込書に必要事項記入の上、メールまたはFaxでお申込みください。

 

記事一覧

ページの先頭へ戻る