ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2021年9月15日更新「第9回ピルツジャパン機械安全セミナー」開催~CEマーキングのノイズ対策とブレグジット後のUKCAマーキングの対応

 

9月29日(水)、ピルツジャパンは第9回機械安全セミナーを双信電機と共同で開催します。8月はお休みをいただきましたが、今月からまた定期的にセミナーを開催します。

今回は、欧州のCEマーキングと英国のUKCAへの対応についての情報をまとめてご提供します。前半は、ノイズフィルタなどのEMC事業に特化する双信電機より、「CEマーキング適合の為のEMCノイズ対策」について詳しく説明します。後半は、「ブレグジット後のUKCAマーキング対応」について、ピルツジャパンCETサービス部の綛谷より概要を説明します。

欧州向けの製品を輸出する場合、向け先によって、製品の安全性を証明するCEマーキングやUKCAマーキングが必須です。ドイツやフランスなど、EU加盟国の場合は、CEマーキングへの適合が求められます。セミナー前半では、CEマーキングの伝導ノイズ対策について、具体的な事例などを紹介します。一方、英国では、EU離脱後、英国で流通する製品に対して、CEマーキングに代わってUKCAマーキングが義務化されることになりました。セミナーの後半では、UKCAの概要と、この規格に関連する最新情報をご紹介します。

欧州、英国向けの製品に必要な対応について知りたい方は、ぜひご参加ください。なお、今回ご都合の悪い方は10月27日(水)にも同じテーマで開催予定です。

-講師紹介-

 
 

  双信電機株式会社 浅間テストラボ
  iNARTE-EMC Engineer 資格所有
  林 潤 
 

  ピルツジャパン 関西支店 CETサービス部
  CMSE® – Certified Machinery Safety Expert (TUV Nord)
  綛谷 高広 
 
開催概要-  
日時:  9月29日(水)14:00~15:00
内容:  CEマーキング適合の為のEMCノイズ対策(双信電機株式会社
  浅間テストラボ 林)
     ブレグジット後のUKCAマーキング対応について(ピルツジャパン 
  CETサービス部、綛谷)
定員:  30名
使用ツール:  Microsoft Teams
参加費:  無料
登録方法:  以下アドレス宛に、会社名、部署、氏名、メールアドレスをご記入の上
                 「機械安全セミナー」の件名でお申し込みください。
                  c.sugihara@pilz.co.jp
受付期間:  9月27日(月)12:00まで(9月28日(火)に招待メールを一斉送信の予定)

記事一覧

ページの先頭へ戻る