ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2016年12月21日更新ピルツジャパンのクリスマスツリー

クリスマスシーズン到来。ビルツジャパン本社の玄関も、この時期だけクリスマスの装いに変わります。キラキラの電飾を施した華やかなツリーが多い中、ピルツのツリーはちょっと“オトナ”の雰囲気。

これを地味と思うか、シックで素敵♪と思うのかはあなた次第ですが、さてこのツリー、いつから飾られるようになったのでしょうか? そしてどんないきさつで・・・?

「細かいことが気になるのがボクの悪いクセ」・・・というのは「相棒」の右京さんのセリフですが、ちょっと気になったので、我らがピーちゃんに聞きに行ってもらいました。

それではピーちゃん、よろしくお願いします!

 

ピーちゃん
ぐーぐー。うゎー、こんなにいっぱい…もぐもぐもぐ…(ヨダレ)
ヤス先生
まだ寝ておるのか。 困ったもんだ。おーい、ピーちゃん、起きなさい。
ピーちゃん
あ、ヤス先生。おはようございます
ヤス先生
もう早くないがのぅ。スギさまが探しておったぞ。
ピーちゃん
あっ、いけない。スギさまに怒られるよう。インタビュー忘れてたTT
ヤス先生
やれやれ。さて、わしも今日は天気がいいからキノコの写真でも撮りに行くとするか…
スギさま
ピーちゃん、やっと起きたのね?クリスマスツリーの取材ちゃんとしてきた?
ピーちゃん
はーい、スギさま。華女史にお話し聞いてまいりました。
スギさま
じゃあ、ピルツジャパンのクリスマスツリーのはじまりについて教えて。
ピーちゃん
は、はい。えーと、ピルツジャパンでは5年くらい前からツリーを飾っているそうです。今では社員みんなで11月の終わりごろにツリーを出して、飾り付けるのが習慣になってるみたいです。 
スギさま
それは聞かなくても知ってるけど、どうして飾ってるのかわかった?
ピーちゃん
は、はい。それは、えーと、華女史はドイツではクリスマスツリーって家族で飾るものだとおっしゃってました。だから…
スギさま
あっ、そうか!ピーちゃんなかなかやるじゃない。ピルツはファミリー企業で、ピルツ社長も社員は家族だと思ってるからきっと飾るようになったのね。
ピーちゃん
そ、そうですね。さすがスギさま(ゴマ1000粒擦る)
スギさま
実際どうかわからないけど、みんなで飾り付けしてると和むし、ファミリーみたいな気持ちになるからそういうことなんじゃないかと思う。ピーちゃん、取材ご苦労さま。ところでピーちゃんとこではツリーはもう出したの?
ピーちゃん
それが、ツリー出すところがなくて…
スギさま
あんなに広いのに??片づければ出せるでしょ。ヤス先生に整理整頓がなっとらん、って言われるわよ。
ピーちゃん
はーい。帰ってお片付けしまーす。ではさようなら

記事一覧

ページの先頭へ戻る