ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2016年12月21日更新機械安全・LOTOに関する<無料>セミナー 来年3月末開催決定!

 

来年3月、ピルツジャパンは機械安全およびリスクアセスメント関する無料セミナーを開催いたします。

今回のセミナーは、マスターロック・セントリー日本株式会社様との合同セミナーです。一度のご参加で“機械安全のエキスパート“であるピルツ、そして”LOTO(ロックアウト・タグアウト)対策”のエキスパート“であるマスターロック・セントリーの両社から、お役立ち情報を入手いただけるというお得なセミナーとなっております。しかも無料です!

ピルツからは「安全な工場設備構築のための対策の実施」に焦点を当て、具体的には、2006年より労働安全衛生法にて努力義務化されたリスクアセスメント、そして国際規格ISO 12100の説明、それらに基づいた機械設備への安全対策実施の概要について解説させていただきます。更には、これからのモノづくりに欠かせない存在、協働ロボットについてもお話させていただく予定です。

『機械設備に安全対策を行わなければならないけれど、実際何をしたらいいのか・・・、一体どこから手を付けたら良いのか・・・』

『労働安全衛生法の改正時に、リスクアセスメントのことは聞いていたけれど、具体的には良く分かっていない・・・』

などとお思いの方、その他にも

  • 機械設備の設計技術者
  • 安全衛生のご担当者
  • 生産現場での安全を高めたいとお思われの方
  • リスクアセスメントについて学ばれたい方

そのような皆さまにもってこいのセミナーです。

 

そして、マスターロック・セントリー日本様からは
「ロックアウト/タグアウトの必要性及びマスターロックSafety関連製品の説明」をお伝えいただく予定となっております。

♦マスターロック・セントリー日本株式会社♦
HP: www.masterlockjapan.com

 

機械安全、リスクアセスメント、そしてLOTOにご興味のある方、さらに知っておきたいという方はぜひともお越しください。

詳細およびお申込み方法につきましては、来年2月のメルマガでお伝えさせていただきますので、ぜひチェックをお願いいたします。
お問合せは、本ブログの問合わせフォームから、または弊社マーケティング・コミュニケーションズ部(TEL:045-471-2286 E-Mail:mkt@pilz.co.jp)までご連絡ください。

 

記事一覧

ページの先頭へ戻る