ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2017年2月16日更新3月28日(火) 機械安全LOTOセミナーを開催いたします!

 

来たる3月28日(火)東京国際フォーラムに於いて、ピルツジャパンはマスターロック・ セントリー日本株式会社との合同による 「機械安全およびロックアウト/タグアウトセミナ―」を開催いたします。

昨年12月にお伝えさせていただきましたが、下記のように詳細が決まりましたので、ご案内させていただきます。

このセミナーは無料で、定員になり次第締め切らせていただきます。どうぞお早目にお申し込みください。(下記の専用ページよりお申し込みいただけます)

ピルツジャパンは、「安全な工場作りとリスクアセスメント」を中心に、国際規格ISO 12100のポイントと絡めながら、労働安全衛生法にて努力義務化されているリスクアセスメントについてを解説し、そこから機械設備への安全対策実施についてをお話しさせていただきます。そして、ますますこれから注目度が高まる協働ロボットの動向についても触れさせていただきます。

マスターロック・セントリー日本からは、環境安全衛生に30年以上携わるESHエキスパートであり、環境安全衛生コンサルタントの黒崎 由行氏を迎え、「ロックアウト/タグアウトの重要性」に焦点を当て、ISO 45001の開発状況 とLOTOプログラムについて、その効果、具体的な導入事例などをお話しいただきます。

本セミナーは主に以下の方を対象としています。

・ 生産技術・保守・安全衛生のご担当者
・ 生産設備の設計者
・ これからリスクアセスメントを実施される方

いわなが
機械安全にご興味のある方、リスクアセスメントをさらに知っておきたいという方にも、ぜひご出席いただきたいセミナーです。

http://ura-pilz.com/machinery_safety_loto_seminar

本セミナーに関するご質問・お問合せについても、上記のお申し込みページよりお送りいただけます。もしくは、弊社マーケティング・コミュニケーションズ部(TEL:045-471-2286 E-Mail:mkt@pilz.co.jp)までお問合せください。

皆さまのご参加お待ちしております!!

記事一覧

ページの先頭へ戻る