ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2017年10月18日更新システムコントロールフェア2017
(11/29~12/1)出展のご案内

2年に一度行われる、FA業界最大の展示会「システムコントロールフェア2017」が、11月29日(水)から12月1日(金)まで東京ビッグサイトの西展示棟にて開催されます。現在、ピルツジャパンでは出展に向けて着々と準備をすすめております。

今回、ピルツジャパンでは「人とロボットの安全な協働作業の保証」に焦点を置き、安全な協働ロボットシステムを評価する際に不可欠となる、衝突測定セット「PROBms」を新製品としてご紹介いたします。

さらなる生産性の向上や、人手不足を補うために、人とロボットが同じ空間で作業を行うことがますます重要視されてきました。協働ロボットというキーワードを耳にする機会、そして実際に目にする機会も増えてきたのではないでしょうか。

従来の、柵で囲まれているロボットとの生産作業ではなく、柵のない同じ空間内で、人とロボットが同時に生産作業を行うのが ”人と協働ロボットの協働作業”です。そこでは、人とロボットとの衝突の可能性があり、いつでもどこでも人の安全は最優先事項です。

それでは、協働ロボットとの衝突が人に危害を加えないということを、どのように確認することができるのでしょうか? それは、実際に衝突を測定すること、です。

協働ロボットによる衝突の測定を可能にしたのが、ピルツの新製品、衝突測定セット「PROBms」です。実際にどのように測定を行うのか、ぜひピルツのブースでお確かめください。

その他、ピルツのブースでは、次世代安全PLCの新製品「PSS universal2」、安全コントローラ・PNOZ(プノッツ)シリーズの「PNOZmulti 2」、最新の規格に適合した各種安全センサなど、ピルツの主力製品も取り揃えて展示いたします。PSENセンサのデモ機では、取り付けや実際の動作もお試しいただけます。

そして、なんと、今回の展示では、新製品のPROBmsに加えて、独創的な産業用PCソリューションのご紹介も予定しております。その実態とは…???
こちらも詳細につきましては、実際にブースの方でお確かめいただければと思います!!

 

いわなが
ピルツのブース位置は、「西ホール1」の「1-37」です。

 

システムコントロールフェア 2017
会期:  11月29日(水)~ 12月1日(金) 10:00 ~ 17:00
会場:  東京ビッグサイト 西展示棟 西1ホール
小間番号:  1-37
主な展示品:  協働ロボット衝突測定セット PROBms
                 安全PLC:  PSS 4000(PSSuniversal 2)
                 小型安全コントローラ:  PNOZmulti 2
                 安全リレー:PNOZsigma、PNOZ X、PNOZelog
                 安全センサ:PSENscan、PSENopt II slim、PSENmag、
             PSENcode、PSENmlock、PSENmech、
             PSENslock、SafetyEYE

いわなが
会期2日目(11/30)の16:00~17:00には、「ハッピーアワー」が開催されます。
ピルツのブースでも、いろいろな飲み物をご用意しますので、どうぞお立ち寄りいただき、喉を潤していってくださいッ

 

ご希望のお客様へは、SCF2017の招待券をお送りします。下記よりお申し込みください。

 

11/29~12/1は、東京ビッグサイトへと足をお運びいただき、ぜひともピルツのブースにお立ち寄りください。
みなさまのお越しをお待ちしております!

記事一覧

ページの先頭へ戻る