ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2018年12月19日更新PNOZmultiプロジェクトをオフラインでシミュレーションできる機能が追加されました

 

ピルツの小型安全コントローラ用ソフトウェア「PNOZmultiコンフィグレータ」のバージョン 10.9.0 が先日公開されました。本バージョンより追加された新機能により、オフライン上でPNOZmultiプロジェクトのシミュレーションが行えるようになりましたので、そのご案内です。

今回の新機能の大きな利点として、このオフラインシミュレーション機能をお使いいただくことで、複雑なロジックの確認作業を行うことができ、これまでプロジェクトのシミュレーションに費やされていた時間が大きく短縮できるほか、機械の立ち上げ費用の削減にもつながります。

バージョン10.9.0 に関する、その他の新しい機能や変更点の詳細、そしてソフトウェアのダウンロード方法につきまして、別途ページがございますので、そちらをご参照ください。(下記リンクよりページ移動します)

PNOZmultiコンフィグレータ – Version 10.9.0

 

【備考】
上記のページへは、『ピルツ製品をお使いのお客様へ』コーナーの中にあります、”ピルツのソフトウェア更新情報【PNOZmultiコンフィグレータ】”という記事の中からもアクセスいただけます。

 

何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

 

記事一覧

ページの先頭へ戻る