ピルツジャパンのブログ「月刊 裏ピルツ新聞」

2017年7月19日更新機械安全LOTOセミナー in 名古屋&大阪 お申し込み方法のご案内

この度ピルツジャパンは、2017年03月に東京で、マスターロック・セントリー日本株式会社と合同で開催した「機械安全およびロックアウト/タグアウトセミナ―」を、2017年9月1日に名古屋2017年10月20日に大阪にて追加開催いたします。

ピルツジャパンからは、「安全な工場作りとリスクアセスメント」に焦点を当てた機械安全とISO 12100についての解説と、これからますます注目を集める協働ロボットに関する動向についても触れさせていただきます。

本セミナーは主に以下の方を対象としています。

・ 生産技術・保守・安全衛生のご担当者
・ 生産設備の設計者
・ これからリスクアセスメントを実施される方

セミナーは両会場共に同じ内容で、参加費は無料となっております。

下記の専用ページよりお申し込みいただけます。定員になり次第締め切らせていただきますので、お早目にお申し込みください。

セミナ―プログラム

12:30   受付開始
13:00~  第一部 ロックアウトシステムの重要性
      講師  黒崎 由行氏(環境ワークス㈱)
       1.1 ISO 45001の開発状況
       1.2 ロックアウト/タグアウトシステムの重要性
       1.3 ロックアウト/タグアウトシステムの導入事例
14:30~14:45 休憩
14:45~  第二部 安全な工場設備構築のための対策の実施
      講師  ピルツジャパン㈱ 中川潤一
       2.1 リスクアセスメント、国際規格ISO 12100
       2.2 機械設備への安全対策実施の概要
       2.3 協働ロボット
16:30   終了

会場&アクセス

クリックすると各会場へのアクセスページが開きます。

 

お申し込み&お問い合わせ

セミナーへのご参加は、こちらよりお申し込みください。

 

本セミナーに関するご質問・お問合せについても、上記のお申し込みページよりお送りいただけます。もしくは、弊社マーケティング・コミュニケーションズ部(TEL:045-471-2286 E-Mail:mkt@pilz.co.jp)までお問合せください。

中部地域、関西地域の皆さまのご参加、お待ちしております。

※ 競合製品をお取扱いの企業様からのお申込みについては、お断りする場合がございます。予めご了承ください。

記事一覧

ページの先頭へ戻る